集団的自衛権どう思いますか?

気になるニュースがあります。
「集団的自衛権」が閣議決定されたのを覚えていますか?
私は結構ショックなニュースだったので、未だに理解できずに
安倍首相がどういう方向で言っているのかもう一度聞いてみたいほど気になっています。

集団的自衛権とは、同盟国が攻撃されている時に日本が直接攻撃できるという事。
また日本への直接攻撃に対しても反撃できるというものです。
日本には憲法9条がありますから、戦争をする事はできないとなっています。
しかし、戦争を応援できる立場にあるという事を立証する形になっているのではないかと、
感じています。

安倍首相は会見で、戦争になる事はないと言っています。
しかし実際にそうなった時に、自衛隊が参加する事によって
戦争に巻き込まれる可能性は出てくる訳で、今までのように「拒否」というものはできません。
アメリカに今まで守ってきてもらったし、いつまでも金だけで解決しない方が良いよ、
という話もありますが、私はもうちょっと議論や説明をしてほしいと願っています。

納得せず、政治家が変わる度に、
この集団的自衛権が変わるとするのであれば、それはちょっと違う気がします。
もしかすると命に関わる人も出てくるというのに、
この簡単さにまだまだ納得できていないのです。

Comments are closed.