Webディレクターの求人と転職について

IT業界がどんどん栄えていく昨今、

WEBサイトを制作する業務はなくてはならない存在です。

WEBサイトを作成する上で必要な人材をまとめあげる存在の職種があります。

それが、Webディレクターと言う職種です。

ディレクターとは、「指揮する人」「監督」という意味を持ちます。

よって、Webディレクターとは、Webサイトの制作をする際に、

チームである、Webサイトを制作する上で必要なスタッフ達を統括する職種なのです。

いわゆる、現場監督(ときに助監督)をする責任者のことですね。

また、クライアントとの直接的な話し合いを進める役割も担っており、

クライアントの要望に的確に応えるため、作業現場の状況・商品の品質と納期を管理しながら、
Webサイトを完成に導いていくことも大切な職務となります。

ですから、クライアントと現場の制作スタッフ間との
情報の橋渡しのような役割も大切な仕事となるんですね。

よって、Webディレクターに求められる知識はWeb制作上のものに留まらず、

テクノロジー、広告(営業)手法など、インターネット関連、
コミュニケーション能力についての広範囲の知識や経験、技術が求められています。

このようなWebディレクターのお仕事ですが、
近年志望者も多く人気の職種となっており、

転職や求人をお探しの方は、ご自身が企業にとって欲しい人材となっているかを
チェックしてみる必要があるかも知れません。

http://www.creative-haken.com/job.php?jobu_type1=105

【企業が求めているWebディレクターの人材像】

全ての企業がこちらに当てはまるわけではありませんが、

今、企業が求めているWebディレクター像には以下のような特徴があるようです。

• ロジカルな思考と説明が出来る人

• 利益を出せるビジネスマインドがある人

• 新しい情報へのアンテナがあり、職務・職能への理解が早い人

• 目的達成のために情報設計が出来る人

• スマホ・タブレットなどへの特性理解があり、
ユーザーにベネフィットを提供する仕組みを設計できる人

• さまざまな技術への特徴を理解している人

企業によってバラつきはあるものの、
以上のような特徴を持つ人を企業はWebディレクターとして欲しているようです。

ご自身のスキルは、以上に当てはまりましたでしょうか?

【Webディレクターの転職求人サイト】

Webディレクターの求人を探している方に
オススメの転職求人サイトをご紹介いたします。

◯ TEMPSTAFF CREATIVE TEMP GROUP

( http://www.tempcreative.co.jp )

WEB業界の求人に強い、TEMPSTAFF CREATIVEの転職求人サイト。

登録制の求人サイトで、フォローするスタッフは全員クリエイティヴ職務関係の経験者であり、

WEB業界の求人を探している人にとって、とても心強い味方となってくれることでしょう。

また、その仕事の紹介範囲も広く、
フルタイムのお仕事から派遣耐性のお仕事、パートタイムのものなど、

求職者に合わせたピッタリのお仕事を数多く紹介してくれるから嬉しいですね。

WEB業界Webディレクターとして転職をお考えの方は、
是非TEMP STAFF CREATIVEを利用してみては如何でしょうか。

・・・

以上が、『Webディレクターの求人と転職について』の概要となります。

今後、転職をお考えのWebディレクターさんに、
こちらの記事がお役に立ちましたら幸いです。

Comments are closed.