自然の力、元気が出ました

先日、都内のパワースポットと呼ばれる場所に行ってきました。
「パワースポット」と聞くとなんのことだかわからないかもしれませんが、
簡単に言うと癒される場所、元気が出る場所です。

神社とか寺とかそういう昔の雰囲気が残っている場所といってもいいかもしれません。
一応パワースポットというと風水用語なのですが、
今残っている歴史ある場所というのはほとんどがパワースポットとなっています。
 
そこにいるとなぜか力がわいてくる、リラックスできる場所というのが地理的に存在しているようです。
気の流れが良い、という言い方をすることがありますが、空気のおいしい場所というのは、
たとえパワースポットと呼ばれていなくとも元気が出ます。
自然に囲まれていたりすると元気になりますが、それも気の流れが良いからなのでしょう。

今回私が行ってきたところは神社です。都内だというのにとても静かで、心が洗われるようでした。
都会に住むということは騒音と一緒に暮らすということと一緒ですので、
久しぶりに静寂というものを経験できてよかったです。

きっと都会の人が地方に旅行したりするのは、
一つにはこの静寂を味わいたいがためなのではないでしょうか。

それとやっぱり自然の力です。
若くて元気な時は自然の良さがよく理解できなかったのですが、
歳をとって若い時ほど活発に行動できなくなってくると、
自然の癒してくれる力、というものを実感できるようになりました。

最近は若い人もよくパワースポットを訪れるみたいです。
私が言った神社にも何人か見かけました。

疲れがたまってきたら、また別のパワースポットにも行ってみようと思います。

Comments are closed.